品川近視クリニック 名古屋

品川近視クリニック名古屋院で行われている手術メニュー

品川近視クリニック名古屋院のメニュー

 

 

愛知県内では有名なレーシック病院でもある「品川近視クリニック・名古屋院」で、主に行われている施術の内容は何になるでしょうか?

 

品川近視クリニックには多くのレーシック手術がありますが、一番人気は「アマリス750Zレーシック」と呼ばれるものです。

 

そもそも、品川近視クリニックの「レーシック手術」とはいっても、かなり多くの種類がありますね。

 

昔からの伝統的なスタンダード式レーシック
「品川イントラレーシックアドバンス」

 

あとは、トップビューカメラ搭載で質の高い手術ができる「Zレーシック」でしょうか。

 

スタンダードなZレーシックは名古屋院では対応していないようですが、「クリスタルZレーシック」や「アマリス750Zレーシック」などがあり、人気も高い施術になっています。

 

名古屋院のZレーシックのなかでも高位に入る手術メニューなのが「アマリス750Zレーシック」ということです。

 

これは機器の組み合わせが現状では良い形になっていて、質・安全性の面でもおすすめです。

 

それ以外で、品川近視クリニック・名古屋院で評判の良いレーシック手術は「リーディングアイ・クリスタル」という老眼治療手術になります。

 

他にも、「レクスト(Lext)」というレーシックの弱点を克服した方法ですね。

 

レーシック手術を行うと角膜強度が低下してしまう欠点もあるようですが、このレクストでは視力回復と一緒に「角膜強化」も同時にできる・・・という治療メニューです。

 

愛知県になる品川近視クリニック・名古屋院では、これらが人気の術式メニューになっています。

 


アマリス750Zレーシック・・おすすめな理由とは

 

レーシック手術というのは、主にフラップと呼ばれる眼球の蓋を作成する手術の「フェムトセカンドレーザー」と、レーザーを照射して視力を矯正する手術の「エキシマレーザー」の2種類の組み合わせで行われます。

 

フェムトセカンドレーザーとエキシマレーザーはセットになっていて、両方合わせて初めてレーシック手術を完了することができるわけですね。

 

これらはそれぞれ使われる医療機器が異なり、基本的には最新のマシンの方が性能は上になります。

 

愛知県や中部地区のエリアでも大きいレーシック医院である「品川近視クリニック・名古屋院」で人気の術式メニューは「アマリス750Zレーシック」と呼ばれるものですが、これは専門の機器を組み合わせて行うレーシック手術なのですね。

 

たとえば品川近視クリニック・名古屋院では、フェムトセカンドレーザー機器だけでも複数の種類があり、一番古いものではアメリカ・AMO社製の「イントラレースFS60」というものがあるようです。

 

それから「イントラレースiFS」、「フェムトLDV」と進化してきましたが、2010年にスイスのジーマー社から導入した「フェムトLDVクリスタルライン」という機器になります。

 

フェムトセカンドレーザーの最新マシンですので、照射スピードが非常に高く、照射エネルギーも最小に細かくなってきています。

 

それにより以前よりも安全性も増して正確にフラップを作成できるようになっているようです。

 

アマリス750Zレーシックでは、このフェムトLDVクリスタルラインを組み合わせることで、安全かつ正確にフラップを作ることができるわけです。

 

また、エキシマレーザーの方も「アレグレットアイQ400」という機器を長年使ってきていますが、「アマリス750S」はより正確に角膜の一部分を除去できるということです。

 

アマリス750Zレーシックで採用されるのは、アマリス750Sの方になっています。

 

品川近視クリニック・名古屋院で使われているレーシック機器の組み合わせで行われる術式なので、費用は高くなってもこれを申込する人が多いのでしょう。

 

 

 


レーシック手術の種類と特徴について

 

目の角膜を削って視力を上げるレーシック手術がありますが、手術の種類は一つではなく、いくつか存在します。

 

品川近視クリニックで行われている以外にも、一般的に採用されている術式メニューについてです。

 

レーシック

 

アイレーシック

 

エピレーシック

 

 

一般的なレーシック

 

一般的なもの(レーシック)としてはスタンダードとなり、レーザーを用いて角膜を削り出していきます。

 

費用も安く痛みも少ないため誰にでもおすすめできる手術です。

 

アイレーシック

 

次にアイレーシックがあり、一つのレーザーではなくいくつかレーザーを用いて行います。

 

レーザーを複数使用するため正確かつ安全に手術を受けることができるというのがメリットです。

 

ただ、あまり取り扱っている場所が少ないため、手術を受ける場所が近くにないという場合もあります。

 

エピレーシック

 

他にもエピレーシックと呼ばれるものもあります。

 

一般的な手術の場合はすぐに運動などを行うことができませんが、こちらの場合はすぐに運動することが可能です。

 

また、角膜の薄い方も一般的な手術を受けることが難しい場合もありますが、こちらの場合は角膜の薄い方でも施術を受けることが可能です。

 

デメリットとしては、他の手術に比べると痛みが強いことがあり、そちらを避けたいという方にはおすすめできないものとなります。

 

 

 

他にもイントラレーシックウォーブフロントレーシックトポリンクレーシックなどの種類があるため、お医者さんとよく相談をしてから選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


page top